btn.png 密閉シアター「いるかもしれない」

自宅のトイレがお化け屋敷に!

あなたはご存知ないかもしれない。

その家のトイレでは、女性が亡くなっている。恋愛のもつれから、自ら命を絶ったようだ。

亡くなったとき、不審な点が1つあった。女性の口腔内に鈴が残されていたらしい。

思い当たることはないだろうか?
深夜にトイレに入ったとき、チリンと鈴の音が聴こえたことは。

おっと、振り返ってはいけない!

背後のトイレのタンクを見てはいけない…

密閉シアターとは

密閉シアターとは、自宅のトイレやマンションの一室、タクシーや教室など、閉じ込められた空間を舞台に、そこにあるはずのないなにかと出会う体験型コンテンツです。

本シアターは空間音響技術「Re:Sense™」にて制作された、音声を再生することで体験可能なオンラインコンテンツです。
必ずイヤホンやヘッドホン等を着用してお楽しみください。

遊び方

1. チケットを買う

1人1枚チケットを購入します。

2. 配信サイトにアクセス

購入後に届くURLから配信サイトへアクセス。
※スマートフォン推奨

3. イヤホンを着用

必ずイヤホンを着用しましょう。

4. 手に塩を握る

女の霊が現れるかもしれませんので、塩をひとつかみ手の中に握っておきましょう。

5.トイレの中にスタンバイ

夜の静かな時に、トイレの外の廊下の明かりを消した上で、電気が消えたままのトイレに入り、便座に座ります。

6. 体験開始

再生ボタンを押して開始します。 お持ちのスマートフォンは伏せて膝の上、もしくはポケットの中に入れましょう。

脚本・演出

五味弘文

お化け屋敷プロデューサー
五味弘文

(株)オフィスバーン代表
100本以上のお化け屋敷を手がけてきた第一人者。
お化け屋敷に物語を持たせ、キャストとミッションを持ち込むことによって、大人も楽しめるエンターテイメントに生まれ変わらせた。

開発にあたり

Re:Sense™を初めて体験させてもらった時、とても強い衝撃を受けました。それがあまりに新鮮だったために、その衝撃がどこから来たのかを何日間も考え続けました。考えているうちに実験をしてみたくなり、実験をするうちに多くの人に体験してほしくなりました。そのようにしてできあがったのが、今回のコンテンツです。
さあ、耳を澄ませてください。
※今作で使用したRe:Sense™の技術は、簡易バージョンです。今後、本格バージョンを使用したコンテンツ開発も検討中です。

制作

クレプシードラ株式会社

音声編集

増田義基

アート
ディレクション

城崎哲郎

イラスト

西川真以子

Webデザイン

長谷部志苑

Web
コーディング

工藤亮汰

チケット情報

販売期間:2021年11月18日(木)
~2022年1月31日(月)
体験期間:2021年11月18日(木)
~2022年2月28日(月)
期間限定特別価格:350円(税込み)

ーーー

推奨年齢:6歳以上
体験時間:約10分

チケット購入はこちら 期間限定 税込み350円

※本シアターは1人で1枚ずつチケットをご購入して体験ください。
購入後に専用のURLをお送りいたします。
※当サイトからのメールは「delivery@shopify.com」で届きます。
「shopify.com」からのメールを受信できる様、ドメイン設定を解除して頂いただくか、又は『shopify.com』を 受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。
※専用URLの他人への転送は禁止しております。
※販売・体験期間は都合により変更の可能性もございます。
※お支払いは、クレジットカード、Shop Pay, Google Payなどが選べます。

注意事項

参加について

Q&A